キャサリン妃が出産もウィリアム王子の頭が薄毛過ぎるの記事一覧

WS000363WS000369

 

イギリス王室は22日、ウィリアム王子(31)キャサリン妃(31)の第1子となる男児が同日午後4時24分(日本時間23日午前0時24分)、ロンドン市内のセント・メアリー病院で生まれたと発表した。誕生した王子はチャールズ皇太子(64)、ウィリアム王子に次ぐ王位継承順位第3位となり、未来の国王となる。体重は約3800グラムで、母子ともに健康だという。

イギリス王室によると、キャサリン妃は22日午前6時(同午後2時)ごろ、陣痛により、故ダイアナ元妃ウィリアム王子ヘンリー王子(28)を出産したセント・メアリー病院に入院した。ウィリアム王子も付き添ったらしいです。

さすがイギリスですよね。世界的なニュースとして流れています。

「イギリス王室キャサリン妃男児を出産もウィリアム王子の薄毛が」の続きを読む »

キャサリン妃が出産もウィリアム王子の頭が薄毛過ぎる