アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術の記事一覧

 

 

WS000133

 

 

このところ米女優のアンジェリーナ・ジョリーさんの告白で一気に話題になった、遺伝性乳ガン卵巣ガンですが。

日本乳癌学会の研究班が、母親ら家族が乳ガンになった日本人女性260人の遺伝子を調べたところ、3割の人は乳ガン卵巣ガンのリスクを高める変異があることがわかった。

「日本乳癌学会の調査で遺伝性乳ガン、卵巣ガンが3割」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術

WS000101

 

ここのところ、乳房切除手術で話題の米女優アンジェリーナ・ジョリーさんの叔母のデビー・マーティンさん(61)が、26日に乳ガンのため死去したとの報道がありました。

デビー・マーティンさん(61)は、アンジェリーナ・ジョリーさんの母親の妹です。お母さん自体も、乳ガンとの闘病生活の末、2007年に57歳の若さで亡くなっています。

「遺伝性乳ガンか?アンジェリーナ・ジョリーの叔母が乳ガンで死去」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術

 

 

WS000035

 

 

ガンを予防する食生活と睡眠

 

ハリウッド俳優のブラッド・ピットが妻アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術のさい、愛の手紙を読み上げ、大粒の涙を流していたと報道されています。

ブラッドは、アンジーが手術用の麻酔で意識が朦朧とする中、彼女への愛の気持ちと想いを込めた手紙を読み上げたと言われており、ある関係者が次のように語っている。

「アンジェリーナ・ジョリーの両乳腺切除手術でブラッド・ピットが大粒の涙(ガン予防について解説)」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術

ange

 

 

最近、アンジェリーナ・ジェリーの告白で話題になった遺伝子検査ですが。アメリカでは、ごく一般的なものとして出回っています。セレブだけのものかと思っていたら、普通の人でも簡単に検査ができるのです。

薬局で普通に遺伝子検査キットなるものが、約1万円で売られているのですからね。

 



「アンジェリーナ・ジョリーの乳腺切除手術から考える遺伝子検査の光と影」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術

WS000089

 

先日も同じ話題で書きましたが、もう少し詳しく書いてみましょう。

がん抑制遺伝子(BRCA1)の変異が見つかり、予防のため両乳房の全摘手術と再建手術を受けていたことを告白した、アンジェリーナ・ジョリーのパートナーのブラット・ピッドが彼女を「英雄のようだ」と称賛していました。

確かに普通の30代の女性なら、なかなか決断できないものです。母親や妻としての強い責任感によるものかもしれませんね。

では、乳ガンはどうして発症するのでしょうか?

「乳腺切除のアンジェリーナ・ジョリーから乳ガンを予防する2つの大切なこと」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術

WS000080

 

 

あのトゥームレイダーハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術を受けていたことを明らかにした。乳がんリスクが非常に高いことが判明したため、予防措置として手術を受けたらしい。

アンジェリーナ・ジョリーは、米紙ニューヨーク・タイムズに寄稿した記事「医療における私の選択」のなかで、「乳がん卵巣がんのリスクを高める恐れのある病的変異のある遺伝子が見つかっため、乳腺を削除することを決めた」と話しています。

「ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが乳ガンリスクのため乳腺切除手術」の続きを読む »

アンジェリーナ・ジョリー乳腺切除手術