レーシック手術の後遺症の記事一覧

WS000003WS000004

角膜にレーザーを照射し視力矯正する「レーシック手術」を受けた後、「ドライアイになったり」「痛みなどが残ったり」したと訴える人の団体が9月24日、消費者庁と厚生労働省を訪れ、後遺症の実態調査や病院にインフォームドコンセント(十分な説明と同意)を指導するよう要望した。

その団体とは、「レーシック難民を救う会」。

「レーシック手術の後遺症でドライアイや痛みを訴える人が国に実態調査」の続きを読む »

レーシック手術の後遺症