サルコペニア肥満という危険な肥満の記事一覧

WS000168

見た目はそれほど太っていないのに、実は非常に危険な肥満。それが「サルコペニア肥満」(加齢性筋肉減弱症)と呼ぶ新しいタイプの肥満です。

高齢者で多く見られ、老化で筋肉が衰えたところに隠れた脂肪が蓄積する

糖尿病高血圧などの生活習慣病になりやすくなるほか、寝たきりの原因にもなるこわい病気なんです。

「サルコペニア肥満は少し小太りなだけなのに疾病リスクが上がる」の続きを読む »

サルコペニア肥満という危険な肥満