WS000042

お笑いコンビ「爆笑問題」のボケ担当の太田光とツッコミ担当の田中裕二が先月6日、都内の病院で健康診断を行った際、2人そろって大腸ポリープが見つかったことが13日分かった。患部は良性で、所属事務所社長の太田光代さんは「念のため内視鏡手術で切除する予定です」と説明。入院はせず、2人はそれぞれスケジュールを見ながら切除するという。

2人揃ってというのがおかしいですよね。笑

今回は良性ということで、内視鏡で切除してしまえば問題はないと思いますが、やはり良性とはいえ、ポリープができること自体、決していいことではありません。

その延長線上にあるのが大腸ガンなのですからね。

良性なものが、いつ悪性に変化するかは全くの未知数。切除したからといって、ポリープができる原因になった食生活が変わらなければ、またできるのです。

それが、たまたま発見できたから良かったのですが・・・。

ガンにならないためには、ガン細胞が増殖して大きくなるような食生活は辞めたほうがいいですね。がん細胞というのは、一種の奇形細胞なので、少しであればどんな人にでもできてしまいます。

有機野菜など安心食材の定期宅配

正常な体の場合は免疫が働いて、その奇形細胞(がん細胞)をやっつけるのですが、免疫の働きが弱っていれば、それらは増殖して、問題になる大きさになってしまうのです。それがガンという病気の実態です。

 

 

 

ビジネスに使える「心理学・脳科学教室」
~身につければ人生が変わります~

 AKB総選挙で起きたバンドワゴン効果とは?

 脳科学と心理学が人生に役立つ理由とは?

 エヴァンゲリオンと「ドーパミン」の関係とは?

 ジャパネットたかたにみる「オマケ・無料効果」とは?

 ドーパミンの過剰な分泌が「依存症」になる理由とは?

 仕事をロールプレイングゲームのように楽しむ方法は?

矢印2

無料講座に登録はこちら

本講座は全10回が全て無料で受講できるようになっています
講座を受講してもメールの解除はいつでもできます


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます