WS000148

女優の酒井法子が、来年公開予定の映画『空蝉の森』で主演を務め復帰することが28日わかった。芸能活動再開後、銀幕復帰第1作となる酒井法子は、過去に深い傷を持った謎のベールに包まれたヒロイン・結子を演じる。

昨年11月に女優復帰を果たし、水面下で映画の主演作に挑んでいた。撮影は今年4月にクランクインし、このほどクランクアップ。失踪中だった妻という役柄を体当たりで演じ、新境地を開いているという。

 

ストーリーは。

___________________________________

ある日、泥だらけで裸足で歩く一人の女・加賀美結子(酒井法子)が警官に保護される。自宅で待つ夫・昭彦(斎藤歩)の元に戻るも、3ヶ月行方不明だった妻を何故か夫は別人と言い、昭彦はメンタルクリニックの主治医に相談する。

遺産相続も絡む加賀美夫妻の関係に疑いを持った警部たち、そしてフリージャーナリストも現れ、結子の過去が明らかにされていく・・・。

___________________________________

監督は壇蜜主演映画『私の奴隷になりなさい』の亀井亨氏。共演は柄本明、西岡徳馬、斎藤ら。同作は国内のみならず、中国やアジア圏での公開も視野に入れ、海外映画祭の出品も進められているという。

これは、のりピー完全復帰と言えますね。薬とは、完全に縁を切って、本気で挑戦しているようで、良かったですね。この調子で、子供の為にもがんばって欲しいと思います。

 

 

ビジネスに使える「心理学・脳科学教室」
~身につければ人生が変わります~

 AKB総選挙で起きたバンドワゴン効果とは?

 脳科学と心理学が人生に役立つ理由とは?

 エヴァンゲリオンと「ドーパミン」の関係とは?

 ジャパネットたかたにみる「オマケ・無料効果」とは?

 ドーパミンの過剰な分泌が「依存症」になる理由とは?

 仕事をロールプレイングゲームのように楽しむ方法は?

矢印2

無料講座に登録はこちら

本講座は全10回が全て無料で受講できるようになっています
講座を受講してもメールの解除はいつでもできます


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます