WS000168

軽度の脳梗塞のため、1月から療養していたテレビ東京の大橋未歩アナウンサーが9月2日から仕事復帰するらしいですね。

春頃に手術を受けたが、その後は経過が良好だという。

当面はデスクワークを中心で、12日収録の特別番組「やりすぎ都市伝説」(9月放送予定)から現場復帰する。今後は療養前にレギュラーを務めていた「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜・後9時)を担当する見込み。

大橋未歩は1月上旬に、自宅で頭部に違和感を感じ、病院で検査を受けたところ「軽度の脳梗塞」との診断が下され、1週間ほど検査入院。

それまで健康診断で血圧、コレステロールなど注意を受けたことがなく、検査結果に驚いたが「しばらくは自分の体と真摯(しんし)に向き合い、元気な姿で大好きな現場に戻りたいと思います」と話していた。

 

さて、「健康診断で血圧、コレステロールなど注意を受けたことがない」という大橋未歩が、なぜ35歳という若さでありながら、脳梗塞になってしまったのだろう?

噂されているのは、アルコールと過度な激しいセックスが原因だと言われている。

これは、専門家も言っていたのですが、過剰なアルコールを摂取した後に、激しい運動をしたり興奮状態になると、突発的な脳梗塞が起きる可能性があるというのです。

他に原因が考えられないということは、この噂もまんざらデマというわけではないかもしれません。

しっかり体調管理をして、アルコールは控えめにして欲しいですよね。

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます