WS000181

早い人なら30代、遅くても50代、個人差はあるにしても、白髪が少しずつ増えてくるのって嫌ですよね。

どうしても、白髪が多くなると、イメージは老けて見えてしまうんです。

かといって、染め続けるのも大変だし、染めた後、下手に髪が伸びてくると、余計に白髪が目立ちます。

一般的に白髪の生える原因として、遺伝や加齢が挙げられますが、原因はこれだけではありません。生活習慣の差も白髪の量を左右するんです。白髪になりやすい生活習慣を続けていては、どんどん髪の毛の老化が早まってしまいますからね。

そこで、本日は白髪が増えやすい生活習慣をピックアップしてみたので、日頃から気をつけて、少しでも若々しい見た目を保てるようになってください。

 

 白髪はなぜ生えてくるのか?

髪の毛の色はメラニン色素です。メラニン色素が紫外線のダメージから頭皮や髪を守ってくれています。

髪の根元にあるメラノサイトで色素が作られ、髪に色をつけています。メラノサイトが正常に働かなくなると、髪に色をつけられなくなってしまうので、髪の毛が白髪になってしまうのです。

普段何気なくしていることが、メラノサイトの働きを弱めてしまっていることもあるので、日々の習慣から見直してみることが大切です。

 

 

 白髪が生えやすくなる5つの間違った習慣

 

 コンビニやスーパーの惣菜などの偏った食生活

毎日、コンビニやスーパー買った同じもばかり食べていたり、栄養バランスが偏っていると、メラノサイトが栄養不足になり、色素が作れなくなってしまいます。

髪の主成分であるたんぱく質や、血液の循環を良くする青魚に含まれるDHAやEPA、新陳代謝促進に効果的なビタミンEを含む食品をバランスよく摂ることが髪の為には重要です。

また、海藻類にはメラノサイトの働きを活発にする効果があります。

 

 運動不足

運動不足は血行不良に陥りやすいです。頭皮のすみずみまで血がめぐらないことで、メラノサイトが正常に働かなくなってしまいます。

エレベーターを使わず階段を使ってみたり、早歩きで歩いてみたり、会社でも伸びやストレッチを取り入れ、血行不良にならないように意識してみてください。

ジムなどに通ったり、健康器具を買ったりするのではなく、いかに普段の生活に運動を取り入れれるかが大切です。

ちなみに、頭皮マッサージは血行を良くするので、白髪予防にも、ハゲ予防にもいいですね。お風呂などで、シャンプー時に毎日やりましょう。




 ストレス

ストレスを感じると、筋肉が緊張し固まってしまいます。すると、血管も収縮し血行不良を引き起こしてしまうのです。

寝る前にお風呂でリラックスしたり、自分なりのストレス発散方法がある人は定期的に発散し、ストレスをためないようにすることが大切です。

 

 喫煙

たばこに含まれるニコチンは、体内に入ると血管を収縮させ、血行が悪くなってしまいます。白髪だけでなく、薄毛、シワたるみ、くまなどをひき起こすので、白髪予防、美肌を追及したい人は禁煙をお勧めします。

 

 髪や頭部の紫外線対策をしていない

紫外線を毎日浴びることでメラノサイトはダメージを受けてしまいます。

日傘や帽子で頭部の紫外線対策をすることが重要です。

また、いつも同じ場所で髪を分けているとその部分が集中的にダメージを受けてしまうので、定期的に分け目を変えるとよいでしょう。

紫外線を受けることで、遺伝子に傷かつき、正常な細胞が作れなくなることも、ハゲや白髪には、おおいに関係しています。

 

 

是非、これらの習慣を見直して、若々しい髪をキープして下さいね。

 

 

 

 

info04

   簡単なお小遣い稼ぎから、自由な人生を手に入れるまで

   パソコン1つあれば世界のどこにいても稼げる方法を解説

  今、期間限定で、
  「モチベーション管理」の音声や
  「Twitterをビジネスに活かす方法」のレポート
  「情報ビジネスの基礎知識」の音声とレポート
  をプレゼントしています

   脳科学やビジネスのレポートも製作中(完成次第配布予定)

   興味のある方は下記から無料講座に登録しておいて下さいね

button_001

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます