WS000147

9月4日のNHK「ためしてガッテン」は、めまい特集です。

あるとき、いきなりめまいに襲われ、立っていられないほどひどくなり、それ以来改善せずに悩んでいる人はたくさんいます。

実は、私の叔母も高齢になってからめまいを患うようになり、現在もお医者さんに通っていますが、いまだ改善できず悩んでいるのです。

本日の「ためしてガッテン」では、そのメカニズムを公開します。

めまいの種類

良性発作性頭位めまい症(1分未満でおさまる場合)

 自宅で治せる。

脳梗塞、前庭神経炎、メニエール病、突発性難聴(1分以上続く場合)

 お医者さんへ行って下さい。

 

めまいの53.8%の人は良性発作性頭位めまい症なので、自宅で治せるらしいというのです。

その原因が、耳石と言われる耳の奥にある石に秘密がありました。

その耳石のかけらが三半規管に入って、感覚毛を刺激してめまいが起きるのです。

では、その改善する具体的な方法は?

1.寝がえりをうちながら、数を数えたら1日で治った

耳石は粉の塊なので、小さく動くと溶けて無くなります。(寝返り運動)

仰向けになって左右に首を動かし、10秒ずつ数えた。

2.枕を高くする

このどちらかで治ります。

あまりに簡単過ぎて、拍子抜けしましたが、本当に治るらしいので実践して下さいね。

メニエール病についても、解説していましたが、これに関しては専門医に見てもらうのがいいと思います。

では、以上です。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます