WS000222WS000221

なんと、東尾理子が妊娠中に15キロも太っていたらしいのです。

しかし、その後「ボール」でマイナス18キロのダイエットに成功したと言ってます。

一体、彼女に何があったのでしょうか?

どうやら、新しく出す本に秘密があるらしく、TGP生活中、妊娠中、出産後にわたってボディメイキングの指導を受けている「スタジオボディデザイン」の加藤康子先生が監修をしてくれたみたいですね。

上記のとおりの「ボールエクササイズ」みたいです。

 

あ、これですね。↓

【送料無料】東尾理子のキュキュッとボールエクササイズ [ 東尾理子 ]

しかし、マイナス18キロは尋常じゃないですよね。

しかも、1日3分はさむだけというから、さらに驚きです。

 

まあ、実際痩せてるんで、続ければ効果があるんでしょうね。

ただ、問題は続くかどうかだと思いませんか?

結局、芸能人はそれが仕事なんで続きやすいんですが、普通の一般人では、そこまで痩せるということに緊急性がないので、継続できないわけです。

それを根性論で、やろうとすると無理が起きるんですよね。

 

もう、これは潜在意識から変えないとダメなわけです。

その方法については、下記で詳しく解説していますので、参考にしてください。

 

 

脳科学の知識を応用した、脳を変えるダイエットでは、
極端な食事制限なして、無理なく自然と痩せることが可能です。

正しい知識を学び、リバウンドしないダイエットを学んでみませんか?↓

それが脳から変えるダイエット革命です。


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます