WS000229

国際オリンピック委員会(IOC)総会は7日、2020年夏季五輪の開催都市を東京に決定した。東京での開催は1964年以来56年ぶり。

東京は第一回投票を1位で通過。ともに決選投票に進んだイスタンブール(トルコ)を60対36で制し、念願の五輪開催をつかんだ。

次期IOC会長候補のトーマス・バッハIOC副会長は、東京の五輪開催決定について「伝統的な候補者と新生との戦いだった」とし、「今回は、伝統的な候補者が勝利した」と指摘した。

東京、イスタンブールのほか開催候補地に名乗りを上げていたマドリード(スペイン)は、第一回投票でイスタンブールと2位で並んだが、その後の投票で落選。イスタンブールが決選投票に進んでいた。

さて、このオリンピック決定による経済効果はどれぐらいのものであろう。

WS000230WS000231

 

と、いろいろな数字が出ていますが、これでは少し難しいので、簡単に話しますと、まずオリンピックの競技場や選手村のを作るため、土地や建物の不動産・建築関係の経済効果ははかなり見込めるでしょう。当然、それにともなう雇用増加も見込めます。

実際にオリンピックが始まれば、その運営に関わる費用や雇用効果は当然かなりすごいです。

そのオリンピックを観に来る外国人がもたらす、観光の経済効果も一時的ですが、相当なものになると見込めます。

 

これをキッカケに、政府がうまく経済を盛り上げれば、日本経済の浮上も十分に考えれます。いや、景気が良くなるのは間違いないので、このチャンスを活かしましょう。

 

ただ、ぼ~と期待しているだけでは何も得られないので、この機会に副業からでも始めれるビジネスを学んでみませんか?↓

 

 

 

info04

   簡単なお小遣い稼ぎから、自由な人生を手に入れるまで

   パソコン1つあれば世界のどこにいても稼げる方法を解説

  今、期間限定で、
  「モチベーション管理」の音声や
  「Twitterをビジネスに活かす方法」のレポート
  「情報ビジネスの基礎知識」の音声とレポート
  をプレゼントしています

   脳科学やビジネスのレポートも製作中(完成次第配布予定)

   興味のある方は下記から無料講座に登録しておいて下さいね

button_001

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます