WS000048

昔、格闘家として一斉を風靡した前田明が、自身の大阪での興行イベント、アマチュア格闘技大会「THE OUTSIDER(アウトサイダー)」の会場で数人の男から暴行を受けていたという。

イベントの最中、客席にいた数人の男が突然騒ぎ出してスタッフ側ともみ合いになり、リングサイド付近にいた前田明に因縁をつけて暴行するなど、トラブルに発展した。

複数の客からの110番を受けて、府警港署員が駆けつけたが、現場に到着したときにはすでに騒動は収まっていた。

その場で主催者側からは被害届は出されなかったが、騒動を起こした男らが大阪に拠点を置く元アマチュア格闘団体メンバーで、「半グレ」と呼ばれる不良集団の関係者との情報もあり、府警は暴行に関与した人物の割り出しを進める。

 

「半グレ」とは?

ミナミでは最近、強者を名乗る男らが通行人とトラブルを起こしたり、飲食店に“みかじめ料”を求めたりして「半グレ」と化しているという。

ヤクザ(黒)でもなく、堅気(白)でもないグレーゾーンだから「半グレ」。

繁華街に蠢(うごめ)く新たなアウトロー集団の実態とは…。

肩で風を切るように闊歩(かっぽ)する屈強そうな男たち。強引さで名高いミナミの客引きたちもさっと道を空け、恭しく会釈する。相手はヤクザの親分ではない。「強者」のロゴ入りTシャツを着た集団だ。

強者は平成20年に立ち上げられ、関西を中心に大会を開催してきた格闘技団体。

当初は、メンバーの若者たちがおそろいのロゴ入りTシャツを着て、ミナミの飲食店を周り、ポスターの掲示を頼み込むだけだった。

だが、しばらくすると、素行が乱れ始める。

街頭で客引きをして店に連れて行き、報酬を受け取るメンバーも出始め、路上でのけんかも散見されるようになったという。

 

て、夜のミナミは行かない方がいいですよ。

面倒くさいですよね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます