WS000135WS000134

 

KARAが解散回避のようですね。

所属事務所と再契約の意思がないと公式発表されていた「KARA」二コルが、Twitterで自ら心境を告白した。

「『KARA』の再契約と解散説でご心配をかけて…」で始まる文書には「一番重要な事は… 私は『KARA』のメンバーとしてスタートしたし、最後も『KARA』のメンバーとして締めくくりたいです」と続いている。

そして、最後は「所属事務所との再契約と関係なく、私は『KARA』のメンバーとして活動する事を約束します。

私はいまも、そしてこれから『KARA』を愛し、『KARA』のメンバーとして活動していることが幸せです。

『KARA』というグループは私にとって最も大きな存在です」と現在の心境を伝えた。

 

これは、ファンにとってはうれしい発言ですね。

ただ、現実問題としてはどうなんでしょうね。

再契約がない状態で、今までのような活動が続けていけるんでしょうか?

まだまだ不透明な部分も多いですが。

 

さらに、来年4月の再契約が未定の「KARA」ジヨンの留学説も出てきているようですね。

しかし、韓国の事情は難しいそうですね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます