WS000137

ドラマ「半沢直樹」で平成最高視聴率を叩きだした、堺雅人が演じる変人弁護士ドラマ「リーガルハイ」がいよいよ帰ってきますね。

10月9日(水)スタートです。

前回のシリーズもかなり笑えましたが、今回は堺雅人が「半沢直樹」でさらにブレイクしたので、かなり注目が集まっているでしょう。

第1回から、高視聴率なのは間違いないと言えますね。

 

今回の決めセリフは、「やられてなくてもやり返す!」?笑

堺雅人演じる、敵対者をたたきのめす、超毒舌敏腕弁護士の決めセリフです。

さすがノリにノってる男、画面から伝わるオーラが違う……!

 

ちなみに、予告はこれ↓

さらに、パートナーが最近、めっきり色気がましてきた新垣結衣や岡田将生、里見浩太朗など、豪華出演者ですからね。

 

視聴者の中には、どうしても「半沢直樹」と比較する人も出てくるかもしれませんが、プロデューサーの成河広明は、「『リーガルハイ』のパート2が決まっていて、その後に『半沢直樹』の話があった。もともと決まった流れの中で撮っているので、全然気になりません」とと至ってマイペースな感じのようです。

さらに、「そもそもこのドラマに堺さんを起用したのは、古美門弁護士のようなハチャメチャでアクが強くて悪態をつきまくってというキャラクターを、堺さんが演じたら面白いかなと思ったから。彼の役者としての力量と努力はすごいですよ」とのこと。

 

現場の雰囲気も、「堺さんはものすごい読書家で、毎回違う本を読んでいる。現場では、堺さんが読んだ本の話をしたり、里見浩太朗(76才)さんが京都の撮影所の話をしたり。ドラマ作りに関しては妥協知らずで、“どんなふうにコケたら面白い”とか。みんなで明るく騒ぎながら作っています」という感じらしいです。

 

明日の拡大版スペシャルが楽しみですね。

 

 

これは、前回のシリーズですね。↓

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます