WS000250

 

しょこたん(中川翔子)が保健所から9匹の子猫を引き取って、里親募集したことで大混乱が生じていた。

しょこたん(中川翔子)は、7日のツイッターで「長崎の病気の子猫たちを9匹助けました!保護して里親にだします」と募集、8日には「長崎出身の子猫たち、九州で里親さんになれる方は翔子福岡ライブのとき、福岡でお渡しできます」と重ねてツイートした。

このツイートが、しょこたん(中川翔子)から、直接手渡しでもらえると誤解を生んだのだ。

その誤解を解くため、母の桂子さんがしょこたん(中川翔子)のブログ上で、「大切なお知らせ」と題した記事を掲載して収拾を図った。

11日のブログで「娘の書き込みにより誤解や行き違いなどもありましたので改めて里親さん募集の条件など書かせていただきます」と最初に断った。

「今回の子猫たちは保護団体さんが保護し、衰弱していたので私が預かりとして病院に入院させ費用などを出させてもらいました。命が助かり元気になった九匹のうち四匹里親さんが決まり、残り五匹の里親さんを募集します」と経過説明した。

その上で「まず、コンサート会場で渡すという間違った報道がありましたが全くありえない話です」と最も大事な点を確認し、里親の条件など改めて詳細を記した。

 

これは、まあ勘違いしますよね。

ただ、普通に考えればありえないと思うはずなんですが、ファンにとってみれば、妄想が突っぱしってしまったてもしょうがないでしょう。

ただ、手渡しでもらえるからといって応募したファンがもらった後、捨てて帰ってしまう可能性も十分あるので、それだけはないようにして欲しいものですね。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます