WS000267

 

5日に交通事故で死去したタレントの桜塚やっくん(享年37才)の主演舞台「新撰組伝~新章・150年後最後の武士~」で、俳優の岸田健作(34才)が代役に抜擢された。

所属事務所によると、製作側が桜塚やっくんと親交の深かった岸田健作にオファー。

やっくんが使っていた衣装に袖を通した岸田は、「桜塚やっくんが舞台で伝えたかった想いを多くの方たちに伝えていきたい」と出演を決意したといいます。

同舞台は12月5~8日に東京・築地本願寺内のブディストホールで上演される予定。

 

しかし、改めて、桜塚やっくんの影響力が意外に強かったのには驚かされますね。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます