WS000307

 

俳優の武田鉄矢(64才)が主演した、フジテレビの人気ドラマをリメークした中国映画「101回目のプロポーズ~SAY YES~」(19日公開)で、エンディング曲として使用予定だったCHAGE and ASKAの「SAY YES」が、差し替えられることになった。

理由は、言うまでもなく、ASKA(55才)が薬物使用と暴力団関係者との関わりを一部認め、活動を無期限で自粛することです。

 

しかし、このASKA問題の影響はどんどん拡がっていますね。

 

ASKAは現在のところ、薬物使用と暴力団との関係は認めましたが、覚せい剤の使用については、否定しているんですが、しかし本当なんでしょうか?

暴力団との関係も最初は否定していて、結局ウソだったわけですからね。

 

何か証拠や証言が出てきたら、認めるんじゃないでしょうかね。

 

ただ、すでに覚せい剤の使用を辞めてしまっていれば、現行犯逮捕とはいかないんですけどね。

 

そんなには簡単に辞めれないですけどね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます