WS000340仲間由紀恵と阿部寛が演じる“迷コンビ”が不可思議な現象の裏に潜むトリックを暴いていく人気シリーズの完結編『トリック劇場版 ラストステージ』の公開日が、2014年1月11日に決定。

主題歌は、あの鬼束ちひろの「月光」らしいですね。

「月光」は、2000年に放送された深夜ドラマ『トリック』の最初のエンディングテーマ。

14年間続いたシリーズの集大成にして完結編となり、“泣ける『トリック』”としてシリーズの全てが濃縮された今回の映画版にふさわしい曲といえるのかな?

ただ、あの鬼束ちひろの変わり様ではイメージがね・・・。

 

鬼束のシングルのなかでも売上枚数がトップになる彼女の代表曲であり、歌詞に込める自身の生と取り巻く世界への葛藤を、ピアノの伴奏のみでせつなく力強く歌い上げる。

そんな当時の世の中の空気感を色濃く映した同曲は、多くの若い世代に共感され、ドラマの放送とともに異例のロングセールスを記録していた。

 

この日公開された同曲を収録する『トリック劇場版 ラストステージ』の予告編では、仲間と阿部のおなじみのコミカルなやりとりから堤幸彦監督定番の小ネタまで、これまでの『トリック』らしさが映し出されるが、後半からは「月光」の曲とともに山田奈緒子(仲間)の出生の秘密、山田と上田次郎(阿部)の別れを思わせるシーンも挿入される。

最後は山田がいじられるあの言葉が投げかけられながらも、“泣ける『トリック』”が全面に押し出される予告編になっている。

同予告編は、10月28日より公式サイトにて、11月1日より全国の劇場にて公開される。

 

ただ、あのグレートシンガー鬼束ちひろを知っている人はどれぐらいいるんでしょうか?

あの変わり果てた姿です。

 

これですね。↓

アウト×デラックスの鬼束ちひろが「え~」!パニック障害・自殺未遂

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます