WS000363

いよいよかって感じですが。

加藤あい(30歳)が結婚です。

相手は数年前から友人だった会社役員の一般男性(37歳)で、今年の春から交際に発展したという。

“いい夫婦の日”の11月22日に婚姻届を提出する予定。

都内でサンケイスポーツなどの取材に応じた加藤あいは「居心地がよくて、かわいいクマさんみたいな方です」と明かし、「最近幸せなので、(この状態が)ずっと続いたらいいな」と笑顔で語った。

さらに、「顔は個性的で、かわいいクマさんみたいな人」で、ボクシングやトライアスロンが趣味というスポーツマン。共通の知人が多く、数年前からの友人だったが、急接近したのは今年に入ってからだった。

加藤あいが米ニューヨークに語学留学していたときに、たまたま仕事で来ていた彼と会い、深く話す時間が多くなったことで一気に距離が縮まった。

互いに食べることや旅行が好きで、交際の“決め手”となったのも食事という。

現地での夕食の際、加藤が「スンドゥブチゲを食べたいけど、ちょっと体調が悪いからサムゲタンにしようかな」と悩んでいると、彼が「じゃあ両方いきましょう」と提案した。

その言葉に「私もお店をはしごするほど食べることが好きなので、『同じ感覚だ!』って、すごくうれしくなりました」と笑顔で明かした。

帰国後の春ごろ、彼から結婚前提の交際を申し込まれ、本格交際がスタート。

10月には仲むつまじくデートしている姿が写真週刊誌に撮られていましたからね。

 

加藤は「ウキウキ浮足立っていた若いころの恋愛とは違って、最初からパートナーのような安心感、包容力がありました。

一緒にいて居心地がいいです」とゾッコン。

彼も「(加藤の人柄が)温かいところが好き」などと話しているという。

8月にハワイ旅行した際、海辺で婚約指輪とともに「結婚してください」とプロポーズされ、「よろしくお願いします」と快諾。

挙式は来春以降を予定。

「お家でご飯を食べて晩酌しながらいろいろ話す時間が幸せなので、ずっと続いたら。子供も1人か2人欲しいな」と幸せまっただ中て感じですね。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます