WS000381体調不良のため長期療養中のやしきたかじん(64歳)が今秋、交際中だった一般女性Aさん(32歳)と婚姻届を提出していたようですね。

やしきたかじんは、これで3度目の結婚。

結婚相手の女性は、初期の食道がん手術から1度は復帰を果たしたものの、再び長期療養中のたかじんを献身的に支え続けてきたらしいです。

来春の復帰に向け、長期療養中のやしきたかじんが「男のけじめ」として3度目の結婚に踏み切った。

たかじんは昨年1月末、検診で初期の食道がんが見つかり手術の後、長期休養に入った。今年3月には約1年2カ月ぶりに番組復帰。

しかし、週3本のレギュラー番組は体力的にも負担が重く、体重の減少などもあり5月、主治医の指示もあって再び休養を発表した。

 

このAさんが、現在のたかじんの心身ともに支えになっているようですね。

交際は、3年におよんでいると言います。

 

すでに、たかじんは親しい友人やテレビ局関係者にAさんを紹介していて。

あるテレビ局関係者は「1度目の復帰の前に紹介を受けた」とし、別の関係者によると、現在ではAさんが実質、対外的な窓口になっていることもあるという。

たかじんは、無名だった20代前半に一般人女性と結婚し、一女をもうけたが、その後離婚。

93年には15歳年下の元モデルと再婚したが06年に離婚した。

この時は番組収録で離婚した事実を突然告白。「離婚届、勝手に出されてた。独身になること知らんかったんや~」などと笑いでけむに巻いていたが「1人目も2人目も280%オレが悪い」と自分に非があることを潔く認めていた。

 

2度の離婚で再々婚には消極的だと伝えられていたたかじんだが、長い療養生活を支えてくれるAさんと名実ともに、二人三脚で来春の芸能活動復帰を目指すことを選んだようだ。

まあ、2度あることは3度あると言いますからね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます