おはようございます。

このブログは久しぶりに更新するんですが、

少し面白そうな話題があったので書いてみることにしました。

 

それが、この写真です。↓

WS000075

 

そうです、あゆこと浜崎あゆみなんですが、

何か変ですよね。

はい、激太り

ありえない体型になっています。

長いこと浜崎あゆみを見てきましたが、ここまで太っているのは見たことがありません。

 

ちまたでは、「幸せ太り」なんて言われていますが、その実態はどうなんでしょうか?

これは、「第18回東京ガールズコレクション」に出演したときの映像の写真なんですが、その直後に結婚を発表しています。

そのときの映像がこれ↓

 

では、本日はその「幸せ太り」について脳科学的に考えていきたいと思います。

 

まあ、だいたい太るのは脳内物質快楽ホルモンが関係しているんですが、彼女の場合は「ドーパミン」ですね。

簡単な話、私たち人間が快を感じるときは脳からそのドーパミンが溢れてきています。

逆に言えば、ドーパミンが出るから快楽を感じるのです。

 

彼女はこれまで日本を代表するようなトップアーティストとして活躍してきましたが、そんな浜崎あゆみという存在でいることに快楽を感じていました。

だから、もともとどちらかといえば太りやすい体質なのに、痩せているスタイルをキープできていたんです。

それが、なぜ激太りしてしまったのかというと、そのスターとしての快楽より強い快楽が生まれたからです。

 

それが結婚でした。

今の彼女には、彼との生活に快楽を感じています。

素晴らしいスタイルをキープしてスターでいることよりです。

 

日々の楽しい結婚生活が、ドーパミンを出させているんです。

 

そうなると、食べる快楽が必ず関係してきます。

彼と食事をしたり美味しい食べ物の話をすることで、さらにドーパミンが溢れてくるんです。

 

結果、激太りしてしまったというわけですね。

 

これは、彼との生活が変わらない限り痩せるのは難しいかなと思います。

再び違うことに快楽の対象が変わらないと難しいということです。

 

という感じで、「あゆの激太り」の原因を脳科学で解説してみました。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます