WS000077

なんと、あの歌手でプロデューサーのつんく♂が今年の2月に喉頭がんの診断を受けていたようですね。

ただ早期発見であったので、すでに治療に入っていて仕事は当面は休業とのこと。

 

つんく♂本人話によると、7~8年ほど前から声帯左側に違和感があり、ファルセットなどが出せない状態だったようです。

しかし昨年10月から声全体がハスキーになり、声が出しにくい状態に。

今年2月に細胞の検査をしたところ喉頭声帯にがんが見つかったと言います。

 

「とはいえ、頭脳も、それ以外の部分もすこぶる元気で、血液検査の結果を見た、ある先生からは『この数値だけ見ると、病気の人のものとは思えないんだがねぇ』というようなお言葉も頂戴しております」と元気のよさを強調。

そのため「集中的な治療期間が過ぎれば、デスクワーク含めて、できることは今まで通りやっていく予定」としている。

「そして、治療後には、また歌を皆さまに届けられる日を楽しみにしております」と再会を誓い、文面を締めくくっていた。

 

ただ、今年の1月3日で亡くなったやしきたかじんも確か喉頭がんだったような気がしますが、がんという病気は恐ろしい病気で、早期発見とはいえどんな状態で転移しているかわかりません。

単なる西洋医学的な治療にとどまらず、食生活などの生活習慣の改善をしていかなければ、がんができてしまったという根本的な原因は変らないのです。

がんができてしまう状態の身体自体を変える努力をしてほしいものですね。

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます