WS000486

 

映画『X-MEN:フューチャー&パスト』などのに主演している、俳優ヒュー・ジャックマンが、現地時間8日に再び皮膚がんの除去手術を受けていたらしい。

ヒュー・ジャックマンは鼻にばんそうこうを付けた写真をInstagramに掲載し、「別の基底細胞がんが見つかった。全て取り除いたよ」と告白。

基底細胞がんとは、主に顔面などの皮膚の表皮にできる悪性腫瘍で発症頻度の高い皮膚がんの一つ。
昨年11月にも、鼻に同様のがんが発見され除去手術を行っている。

がんを取り除いた医者への感謝を示すとともに、再発したことでその発症率の高さを実感したようで「どうか! どうか! 日焼け止めを塗ってくれ!」と予防を呼び掛けている。

 

これは、少し見逃せないニュースなので取り上げてみましたが、現在、地球はオゾン層の破壊により紫外線が強くなっていると言われています。

南半球のオーストラリアでは、体育の授業にサングラスは必須らしいですからね。

 

はっきり言って、海に行って日焼けするなんてほとんど自殺行為と言ってもいいぐらいです。

当然、皮膚がんだけでなく紫外線を眼球にまともに受けてしまうと、年齢を重ねてから視力にも大きな問題を起こすことはほぼ間違いないでしょう。

 

絶対に対策すべきですね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます