WS000548

 

歌手の森進一(66歳)が過去に肺がんの手術を受けていたことを、10日放送されたBS朝日「ザ・インタビューからトップランナーの肖像~」で告白しました。

2~3年前にがんが見つかり、卵大の腫瘍を切除し、しばらく入院生活も送っていたようです。

現在は「順調です」と語った。

また元妻で歌手の森昌子(55歳)との離婚協議の内幕や、バンド「ONE OK ROCK」ボーカルで長男の森田貴寛(26歳)との確執、和解についても話したようです。

森田貴寛と言えば、Takaの愛称で現在歌手として活動していますが、

実は、元ジャニーズだったのは意外と知られていません。

WS000549

がしかし、2003年11月に発売されたブブカでスキャンダル写真を掲載され、ジャニーズ事務所を脱退させられてしまう。

ジャニーズ事務所の表向きの発表では、学業に専念するためとされていたが、実際は転校先の高校「堀越高校」を中退している。

 

しかし、このTakaの歌は日本人離れしていてビックリです。

英語力が半端ない。

 

ちなみに、こんな感じです。↓

 

代表曲「完全感覚Dreamer(かんぜんかんかくドリーマー)」

<ONE OK ROCK(ワンオクロック)の略歴>

2005年に、堀越高等学校の同級生だったToru・Alex・Ryota・Tomoの四名がバンドを結成。
同年5月にToruに誘われ、ボーカルのTakaが加入。

2006年6月、ドラムのTomo(ブラザートムの息子)が役者の道へ進むことを理由にバンドを脱退。後任に、現ドラムのTomoyaがサポートメンバーとして加入。

2007年4月、4月5日、ギターのAlexが不祥事を起こし逮捕。
翌5月13日、Alexはバンドを脱退。残されたメンバーは約半年間の活動休止を余儀なくされた。

2009月9月、4人体制で活動を再開。

2010年2月3日、復帰作としてリリースした「完全感覚Dreamer」が反響を呼び、知名度を上げる。

 

 

この森田貴寛は、

1988年に森 進一(森内一寛)と森 昌子(森田昌子)の長男として生まれ、

<慶應義塾幼稚舎→慶應義塾湘南藤沢中学→慶應義塾湘南藤沢高等部転校→堀越高校中退>という、まあお金持ち典型の学歴です。

慶應義塾湘南藤沢中学といえば、非常に英語教育が盛んな学校で、Taka(森田貴寛)の
英語力はこの頃に身に付いたものなのでしょう。

 

森進一と森昌子の子供なわけですから、歌もうまくて当然です。

森昌子といえば、美空ひばりから
「私の後継者は昌子しかいない」
と言われたくらいですからね。

納得。

 

この森田貴寛との確執も和解に向かっているようです。

まあ、親子なんですから仲良くやったらいいんではないでしょうか・・・。

 

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます