WS000596

 

一時期は結婚秒読みと言われながらも、今年2月、『スポーツ報知』に破局したと報じられた長澤まさみ(26才)と伊勢谷友介(37才)だが、今なお交際は続いていたのか?

5月10日、映画『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』の初日舞台挨拶に出席した長澤。

その後、いったん自宅に戻り、夜9時前に一人家を出るとタクシーに乗り込んだ。

向かった先は、都内のとある駅近くのネパール料理店。

WS000597

その店内で長澤まさみのことを待っていたのは、鮮やかな金髪の頭に、カーキ色のキャップをかぶった伊勢谷友介だった。

「店でいちばん高い2500円のカレーセットを食べていましたね。まさみちゃんは店の名物ネパールビールをぐいぐい飲んでいました。まさみちゃんは伊勢谷さんに会えて、よほど嬉しかったのか、ハイテンションで、笑顔を浮かべながら、ずっと話しかけていて、彼はそんな彼女の話にじっと耳を傾けている感じでした。これまでにふたりがこの店でデートする姿を2、3度見かけたことがありますよ」という。(居合わせた常連客)

 

食事を終え、店を出ると、夜道を歩き始めたふたり。

伊勢谷の右腕には、長澤の左腕がしっかりとからまり、寄り添うように歩いていた。

伊勢谷が右手に持ったたばこに火をつけると、長澤は腕組みを解いて、今度は上着のひじあたりをつかむ。

 

どこかの、トレンディドラマさながらの光景ですね。

 

2月の破局報道には、こんな背景があった。

「交際相手にエアガンを向けて撃つという伊勢谷さんのサディスティックな素顔を『週刊文春』が報じて、それを目にした長澤さんのお父さんが“いったい、どんな男とつきあっているんだ!”と交際に猛反発したそうです」(長澤まさみの知人の証言)

しかし、長澤まさみはそれで別れることはなかった。

「長澤さんはお父さんに交際を反対されたとき、“彼はそんなことする人じゃない”って泣きながら、伊勢谷さんをかばったそうです」(長澤まさみの知人の証言)

 

 

と、ここまでが報道されている事実なんですが、では、あの破局報道は何だったんでしょうか?

お父さんをごまかすための嘘の報道だったのでしょうか?

それとも、そのときの報道は真実で、ただ単に寄りが戻っただけなんでしょうか?

 

しかし、お父さんの様子では、結婚はまだまだ難しそうですね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます