WS000604

 

女優の高岡早紀(41才)の妹で、モデル高岡由美子(39才)が2度目の離婚。

高岡由美子は2011年12月にインテリアショップ社長と再婚し、同月に第2子となる次女を出産した。

しかし、2013年1月にはブログで「私は娘2人と再出発する事を決めました。これは明るい未来への新たな1歩です」とつづるなど、昨年から夫と別れる準備を進めていたことをうかがわせていた。

高岡は2000年にサッカー元日本代表MFで、現在解説者の本田泰人氏(44才)と結婚。

2002年には長女をもうけたが、2009年に離婚している。

 

TVでは「鬼嫁&恐妻家」として知られますが、

しかし、それは本当なのでしょうか?

 

バラエティー番組では、一人目の夫である本田泰人が「カードで200万円請求がきた」「寝室は鍵をかける」など話していましたが、どうやらそれは真実のようなのです。

本田泰人が現役最高時は年俸1億円の収入があったことから、都心の高級マンションに住み、クレジットカードの家族カードを与えたところ、約300万円もの請求書が来ることもあったというから驚きですよね。

さらに、「現役時代は茨城住まいをいやがって別居」「浪費がすごいのでカードを止めたら激怒した」「何年間もレス」などと話していました。

 

さらに、自宅マンションから閉め出された本田泰人は、友人宅を泊まり歩く生活を強いられた。荷物を取りに自宅に戻った際には、本田氏の荷物が整理されて段ボールに詰め込まれていたという。

まさに、鬼嫁&恐妻家のお手本のような状態だったのです。

 

ということは、今回の離婚も・・・。

想像がつきませんか?

人間そんなに急に変われるものじゃないですからね。

 

まあ、近いうちまたTVに出てきてネタにするんじゃないでしょうか。

 

こういう女性には結婚は無理なんでしょう。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます