WS000644

 

世界一と声高い美乳と超ロリータ顔で、日本で人気急上昇中のスーパーモデル「ミランダ・カー(31才)」のエロエピソードがネットで囁かれている。

それは、今年の2月にニューヨークでの撮影現場での話。

欧米で「寄せ上げブラ」が社会現象になった某ランジェリーブランドの広告撮影現場で、ある外国人スタッフが驚きの現場に出くわしたという。

 

「一番ショックだったのは、朝、ミランダのメーク室を訪ねたときです」

と、その外国人スタッフは言います。

 

「ワインレッド色のバスローブを素肌にまとっただけの格好で、椅子に座ってメークをしていたミランダ・カーは普通に私たちと話をしている最中、急にバスローブをめくって右側のヒップを出したと思ったら、注射を打ったんです。しかも2本。」

後で、その注射についてミランダのスタッフに聞いたところ、1つはビタミン注射、もう1つはアンチエイジングに言われているプラセンタ(胎盤)注射らしいのです。

そのスタッフに、「羊のプラセンタなの」って聞いたら、「オーストラリア人だし、そうですよ」って言われましたが、ひょっとしたら人間のプラセンタかもしれないとのこと。

 

さらにそのスタッフが驚愕したのが、ミランダが男性カメラマンとしていた内容だったのです。

「子供を産んでもう3年経つのに、まだ母乳が出るんだって。彼女は『今でもスクイーズしたら(搾ったら)、ミルクが天井まで飛ぶのよ』『ミランダ牛乳工場だよ』って自慢してました。下品丸出しっていうか、エロかった』と言います。

 

確かに、この美貌でそんな話をされたらヤバイですよね。↓

WS000645WS000653

 

 

 

2本の注射を目の前で平気でするなんて、やはり日本人の感覚とは違うんでしょうか?

 

しかし、ミランダ・カーのスタイルはありえない綺麗さですよね。

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます