WS000683WS000684

 

“新世代の恋の伝道師”とも呼ばれる、女性シンガー・ソングライターTiara(32才)が、1歳年上の男性と結婚。

 

お相手は「一般の男性」といい、知人の紹介で知り合ったらしく。

結婚後も芸能活動は続けると言っています。

Tiaraによると「優しく穏やかで一緒にいるといつも笑顔でいられるような太陽みたいな人」といい、「音楽に導かれて素敵なパートナーと巡りあうことができ、穏やかな幸せを感じています。この経験を通して、新たなステージでまた新しい歌が歌えますように、これからも頑張っていきたいと思います」とコメントしている。

Tiaraは2009年のデビュー曲「さよならをキミに…feat.Spontania」が配信累計100万ダウンロードを突破するなど恋愛ソングで支持を広げている。

 

<簡単なTiaraのプロフィール>

Tiara(ティアラ)1981年(昭56)11月11日、静岡県生まれの32歳。

高校卒業後に単身上京し、ケツメイシのバックコーラスなどを経て07年インディーズデビュー。

メジャーデビュー後はシングル7作、アルバム5作を発表。

10年には地元・浜松市の親善大使に就任。趣味は映画観賞、特技は料理。

 

ちなみにTiaraの曲がYouTubeにありました。↓

Tiara「愛しすぎて」

 

Tiara「さよならをキミに… feat. Spontania」

 

Tiara「fragile」


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます