WS000696
WS000697

 

AKB48の川栄李奈と入山杏奈が、岩手県滝沢市で行われていた握手会で24歳の無職の男にノコギリで切られた事件ですが、どうやら手荷物検査は行われてなかったようです。

WS000693WS000694

 

2人のケガの程度は、まだはっきりしていませんが、

負傷したメンバー川栄李奈と入山杏奈の状態は、

川栄李奈さんは頭から流血、入山杏奈さんは腕を切られたという情報が入ってます。

 

川栄李奈さんは頭から流血しているということらしいのですが、犯人はノコギリを振り回していたということから、ノコギリで頭を切られたとうことは容易にわかることです。

 

この24歳の男は、その握手会にノコギリを持って入っていたことになるわけですから、最初にも言ったように持ち物検査が行われていれば、こんな事件にはならず未遂で終わっていたことになります。

 

ここで、セキュリティーの問題がクローズアップされることは間違いないと思います。

場合によっては、握手会自体がなくなるということにもなりかねません。

 

本物のAKBのファンにとっては、かなりショッキングな出来事ですけどね。

 

現在、多くのファンの心配事は、川栄李奈と入山杏奈の容態だと思いますが、命には別状がないとの報道がされているので、この事件が落ち着いてくれば、いずれはAKB48のシステム自体に変化が起きてきて、これまでのようにファンがAKB48のメンバーと容易に会うことはできなくなるかもしれませんね。

 

しかし冷静に考えて、芸能人がファンと直接会うのに、手荷物検査が行われてなかったというのは、おかしな話です。

今後、警備面での問題が浮き彫りになりそうな気がします。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます