WS000225WS000218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近有名人やモデルの間で、プチ流行になっている血液クリーニングって知っていますか?始めて聞いたとき違和感を感じたのは私だけでしょうか?

 

別名オゾン療法とも呼ばれ、開発されたのは40年以上前で、イギリスのエリザベス女王も取り入れている療法らしくて、信頼できるものみたいですね。効果の方は、冷え性から肩こりダイエット・アンチエイジングと幅広いものが期待できるらしいのです。

施術の所要時間は、約30分という手軽さです。血液クリーニングの手順は、自分の血液を100ccほど採って、それにオゾンガスを溶解させて血液を活性化させ、すぐに点滴で体内に戻し、体内の血液すべてを活性化させるというもの。

オゾンと反応した血液は、鮮やかな赤色へと変化します。オゾンO3が血液に溶けると酸素O2 に変わります。残ったO同士も結びついて、これも酸素O2として血液に溶け込むのだそう。

では、酸素が血液に多く取り込まれるとどうなるのでしょうか?

そもそも血液の役割としては、全身60兆の細胞に必要な酸素や栄養素を送り届けることと、不要な老廃物の処理に重要な役割を果たしています。

それ以外にも、肝臓や筋肉から発生した熱を受け取り、全身を温めて隅々まで体温を維持する役割があります。

心臓からスタートした血液は、体内を1週した後、約1分間で心臓に戻ってくるのですが、血液がドロドロでは戻りが遅くなり冷えが生じるというわけです。冷えて低体温となった身体は免疫機能が低下するので、さまざまな病気の原因となります。

ガンなどはその典型で、ガン細胞が増殖する人は、ほぼ全員が低体温になっており、免疫機能の低下が増殖を許した結果起きているとも言われています。

事実、私の知り合いの母親がガンになったときに、ある特殊なベッドで体温を高く保っていると、ガンは退縮していき、小さくなっていったという話を聞いたことがあります。

血液クリーニングを行って血液に酸素を多く取り込むと、血液は活性化しサラサラになります。血液循環がよくなった結果、血行が改善され、冷え症肩こりが解消するのです。また、細胞の代謝が上がるので、ダイエット効果も望めます。

なんか、食生活気をつけて、サプリメントを一生懸命摂るのが馬鹿らしくなりますよね。ま、、それはそれの話なんですが・・・。

 

実は私、実際行ってきました。

それが、アリシアクリニックでした。

 

 




この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます