WS000228

 

元AV女優で現在セクシー女優として、TVや映画などで活躍している麻美ゆま(26)がガンと戦っている。今年の2月に、限りなく悪性に近い腫瘍が卵巣に見つかり、卵巣と子宮を全摘出していた。現在は、抗癌剤治療を受けているらしいが、かなりの激ヤセにファンは心配の声をあげている。

ちなみに、昔はこんな感じでした。

以前と比べると、やっぱり雰囲気も病的な感じですよね。

WS000229WS000230

 

 

麻美ゆま本人の話では、1月ぐらいからお腹が張り詰めてきたらしく、病院で検査を受けた結果、卵巣ガンの疑いがあると言われたらしい。

ガンが悪性か良性かは、実際にその部位を手術で取り出し培養してみないとわからないのです。

担当医には、「26歳という年齢を考えれば、万が一悪性の場合は進行のスピードが早いので、できるだけ早く腫瘍部分を取り除いた方がいい」と言われ、2月25日に手術を受けた。

最初にガンと戦っていると言いましたが、実際は悪性ではなく、境界悪性腫瘍という悪性と良性の中間だったみたいですね。万が一、これが悪性であれば、かなり危ない状態といえるのだが、境界悪性腫瘍だからと言って安心できるものではありません。

いつ悪性になるかわからないし、今回の手術で全て取りきれたかどうかも、100%大丈夫とは言えないはずである。

とにかくガンは、若ければ若いほど転移のスピードが早く、26歳という年齢を考えれば、かなりヤバい状況ではないかと考えられる。抗癌剤治療を受けているということは、やはりどこかに悪性ガンがある可能性を考えてのことだろう。

WS000235

抜けた髪の毛が痛々しいですね。

化学療法だけに頼らずに、食生活などの生活面から全て改善して、早く元気になって欲しいですね。頑張れ・・・。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます