WS000239

 

乳房切除手術を受けたことで、話題になっているアンジェリーナ・ジョリーがなんと激ヤセしている。アンジーの身長は約170センチで、体重が92ポンド(約41.7キロ)まで落ちているという。これは、16歳のときよりやせているというから、かなり問題ありなのではないか。

先日は、ブラッド・ピット激太りが話題になっていたが・・・。

ちなみに、先日の記事はこれです。↓

ブラッド・ピットが激太りアンジ-の闘病に寄り添ったストレスが原因か

この夫婦は一体どうなっているんだ?

 

1つ言えることは、食べているものは全く違うものに違いない。

しかし、ここまでやせてしまうと、やはり拒食症の疑いが出てくるのだが、アンジェリーナ・ジョリーの場合は、かなりの多忙が原因のようだ。

術後もアンジーは映画の次作、そしてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所) 親善大使としての仕事に、 ノンストップで励んでいて、そのことが負担になっているらしい。

WS000242

アンジーの体重が落ちていることに触れ、「ブラッドは彼女が死んでしまうのではないかと心配しています」と同関係者は明かした。

アンジーは、今年5月にがんリスクを軽減するための予防的乳房切除手術を受けたことを公表。6月2日にブラッドの主演映画『ワールド・ウォーZ』のロンドンプレミアに出席したのを皮切りに、同中旬にはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)特使としてヨルダンを慰問。現在は監督第2作の撮影準備としてハワイを訪れている。

しかし、あまりの激ヤセは肉体への負担が大き過ぎるので、彼女の映画のファンの私としては、何とか体重を戻して欲しいものですね。

しかし、心配しているわりには、ブラッド・ピッの太り方はどうなんだろうか?

WS000023

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます