WS000069

 

 

「炎神戦隊ゴーオンジャー」のゴーオンシルバー役の杉本有美が、重度の急性腎盂腎炎のため、活動を一時休止することに。

今月6日までミュージカル「アニー」に出演していた杉本は、その打ち上げの席で体調が急変。その後、病院で検査したところ、急性腎盂腎炎であると発覚。2週間の絶対安静が命じられており、現在は自宅で治療中らしい。

 

WS000070

 

杉本有美さん自身の話では、

「とりあえず今は自宅療法で入院は逃れたものの、油断はできず約2週間安静。しっかり完治しないと再発して癖になりやすく慢性になると、女性としても大変な事になる。時間をかけてゆっくり治さないといけないみたいです。」

とのこと。

 

では、急性腎盂腎炎とは?

できるだけ簡単に解説していきたいと思います。

 

<まず、どんな病気なのか?>

尿道から膀胱に入った細菌が、膀胱から尿管に逆流した尿によって腎臓にまで運ばれ、腎盂や腎杯、さらに腎実質に感染をおこす病気。まれに、それ以外の場所から血液やリンパ液に入った細菌が、直接腎臓に運ばれて発症することもある。

 

<どんな症状か?>

ぞくぞくするような寒けや震えが起こり、38℃を超えるような熱が出て、むかつき・嘔吐・全身の倦怠感・だるさなどの症状が強く出ます。腎臓のあたりの痛み、腰痛があり、頻繁に尿意を感じたり、残尿感、排尿時の痛みをともなうことがよくあります。

子どもの場合は、発熱、ひきつけ、食欲不振、嘔吐などの全身症状が主体となり、お年寄りは逆に全身症状が現われにくく、高熱が出ないこともありますので注意が必要です。

 

<治療法>

安静と、抗生物質の使用などによる化学療法が基本です。特に安静を心がけ、ゆっくり休むことが大切で、できれば入院するのが無難です。

意識的に水分を多くとり、尿の量を増やすようにします。吐き気などで水分がとりにくい場合は、点滴をします。また、抗生物質の注射などによる化学療法も同時に行なう場合もあります。

尿路の通過障害、尿路の形態異常がなければ、数日で熱が下がってくるでしょう。

この病気は、いったん治ったと思っても再発したり、おさまった炎症が再燃したりすることがありますので、医師の指示にしたがって、少なくとも2~3か月は通院して経過をみるようにすることが大切です。

 

杉本有美さん自身も言っていますが、慢性になりやすい病気なので、きっちりと治しておくということが大切です。こういった知識を少し知っているだけで、対処が早かったり、再発防止ができますので、よく覚えていてください。

 

 WS000072

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます