WS000300

 

約3年ぶりに俳優復帰を果たす、注目の水嶋ヒロ復帰作「黒執事」の画像と映像が、本日初公開された。水嶋ヒロが扮する悪魔の執事セバスチャン・ミカエリスと、剛力彩芽演じる主人・幻蜂汐璃が主人公の映画。

原作の世界観を再現するためにこだわり抜いた幻蜂邸のなか、水嶋ヒロは赤いカラーコンタクトと特注デザインの燕尾服に身を包み、完全無欠の執事に変身。眼帯を装着した剛力彩芽は、笑顔を封印し初の男装に挑んでいる。

ちなみに映像はこんな感じです。

 

4月1日から約1カ月半、九州を中心に撮影がおこなわれた。水嶋ヒロは、原作のビジュアルに近付けるため、体重を50キロ台に絞り込み、クランクイン前には約4カ月におよぶアクション練習を積んだらしい。

役作りとはいえ、少し気持ち悪さを感じる激やせで、俳優というのがここまで厳しいのかと感じるほどのすさまじさですね。彼の場合は、かなりストイックな性格がうかがえるので、とことんやったんだと思います。

ただ、あまり痩せ過ぎると体重がもどらなくなってしまうので、「太り過ぎて痩せれない」というのとは、また違う苦しみを味わうことになってしまう。

映画「あしたのジョー」で絞り過ぎた、山ピーこと山下智久は、現在も太れないと悩んでいるという話を聞いたことがありますからね。

太り過ぎも、痩せ過ぎも、偏るのは良くないのです。

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます