WS000318

 

天海祐希心筋梗塞で降板した5月の舞台「おのれナポレオン」で、急きょ代役を務めた宮沢りえについて、本日放送のフジ系「ノンストップ!」で木曜のレギュラーゲストを務めるママ友のタレント・神田うのが、当時の宮沢りえの超人ぶりを明かした。

天海祐希の降板決定は5月8日で、10日公演からは宮沢りえが代役として舞台に立った。ナポレオンの愛人アルヴィーヌ役で、セリフは130を超えた。宮沢りえはこれをノーミスで演じ切り、観客は総立ちで5分間拍手を続けたらしい。

WS000317宮沢の相手役を務める山本耕史は、その間の疲労でNHKドラマの記者取材会を欠席したほどだったというから、そのハードさがうかがえる。

わずか2日間の準備期間でのりえについて、神田うのが明かしたのは「娘さんの幼稚園で竹の子ダンスやってるんですよ。『いま竹の子ダンスやってきた。セリフ覚えなきゃ』って」という超人的なエピソード。しかも宮沢りえは、それを何気なくこなしていく。

7月の舞台「盲導犬」でも「私が見に行った日は昼公演だったんだけど、朝は娘さんの幼稚園の終業式に出てるんです」と、宮沢りえの超人ぶりは特別なことではないという。

「ちゃんと朝ご飯は作るし、終日いないと夜ご飯も作っていくし、そんなりえさんを見ているとどんなに忙しくても人間、あれできない、これできないというのは言い訳ですね」と、神田うのは、そんな宮沢りえのことを心から尊敬しているように感じた。

宮沢りえも、若いころは拒食症で悩まされたが、今の年齢になってここまでパワフルな毎日を送っているのだから、素晴らしいと思う。完全復活できて良かったですね。

しかし、宮沢りえの若い頃はメチャメチャ可愛かったです。

ちなみに昔の写真↓

WS000320WS000321

 

 

そいうえば、りえママはどうなったんだろう?

亡くなったんだったかな?

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます