WS000335

 

久しく表舞台から姿を消している松浦亜弥が、今月14日に都内で行われたファンイベント『マニアックライブ』で、約1年半ぶりのステージに立ち、「超絶劣化」「激太り」とネットに書かれたことに反論。

最近では、テレビ出演の時の「しわだらけのルックス」について「劣化」「おばあちゃんに見える」などと、度々ネット上で話題になっていた松浦亜弥だが、今年初めには交際中のw-inds.・橘慶太との結婚報道もあったため、久々の登場はその発表になるのではとみられていた。

昼夜の2ステージで、『(インターネットの掲示板に)激太りなんて書かれたけど、そんなことない』とネットの酷評についての反論をしたらしい。また本格派の歌手への転身について『アイドル卒業宣言なんてした覚えはない。まだイケるっちゅうの』と前向きに発言。交際や結婚については一切触れられませんでしたが、かつての同僚である後藤真希と、最近カラオケに行ったことなども語られていたようですね。

松浦亜弥と言えば、子宮内膜症を患っていることを告白していたが、本日は子宮内膜症について少し話してみたい。

___ここから_____________________________

<子宮内膜症とは?>

本来は子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所(卵巣・ダクラス窩・S状結腸・直腸・仙骨子宮靱帯・腟・外陰部・膀胱・腹壁・へそなど)で増殖し、その場所で月経のたびに出血を繰り返しこの血液が体内に溜まる疾患です。

よくおこるのは卵巣内で内膜組織が増殖し、卵巣が腫れ上がるチョコレート嚢腫という疾患で、子宮内膜症の80%位の人にチョコレート嚢胞が見られます。

その他、子宮内膜症では腹腔内で増殖して腸、子宮、卵巣が癒着して出血を繰り返すことにより痛みと不妊症を起こします。

<子宮内膜症の症状とは?>

子宮内膜症には、月経痛、不妊症、月経過多による慢性的な貧血、不正出血などが見られます。この他、性交痛や排便痛も特徴的な症状です。

___________________________________

といった感じですね。

子宮内膜症は成人女性の10人に1人の割合でみられる疾患です。子宮内膜症の0.7%~1.0%は卵巣がんを合併します。筋腫との合併もしばしば見られます。

とにかく、異変を感じたら病院へすぐに行くことをお勧めします。

 

 

ビジネスに使える「心理学・脳科学教室」
~身につければ人生が変わります~

 AKB総選挙で起きたバンドワゴン効果とは?

 脳科学と心理学が人生に役立つ理由とは?

 エヴァンゲリオンと「ドーパミン」の関係とは?

 ジャパネットたかたにみる「オマケ・無料効果」とは?

 ドーパミンの過剰な分泌が「依存症」になる理由とは?

 仕事をロールプレイングゲームのように楽しむ方法は?

矢印2

無料講座に登録はこちら

本講座は全10回が全て無料で受講できるようになっています
講座を受講してもメールの解除はいつでもできます


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます