WS000363WS000369

 

イギリス王室は22日、ウィリアム王子(31)キャサリン妃(31)の第1子となる男児が同日午後4時24分(日本時間23日午前0時24分)、ロンドン市内のセント・メアリー病院で生まれたと発表した。誕生した王子はチャールズ皇太子(64)、ウィリアム王子に次ぐ王位継承順位第3位となり、未来の国王となる。体重は約3800グラムで、母子ともに健康だという。

イギリス王室によると、キャサリン妃は22日午前6時(同午後2時)ごろ、陣痛により、故ダイアナ元妃ウィリアム王子ヘンリー王子(28)を出産したセント・メアリー病院に入院した。ウィリアム王子も付き添ったらしいです。

さすがイギリスですよね。世界的なニュースとして流れています。

しかし、キャサリン妃は綺麗ですね。

 

WS000370

 

1つ気になるのは、ウィリアム王子の頭・・・。

完全に薄毛になってしまっています。

WS000364WS000366

 

まだ31歳という若さなのに・・・。

お母さんのダイアナ元妃も天国で悩んでいるかもしれないですね。

WS000367WS000371

 

今回、イギリス連邦ってのがあることを知りました。ブリティッシュ・コモンウェルスっていうのが正式名称です。知ってましたか?イギリス国王に対する共通の忠誠によって結ばれた、それぞれが主権をもつ対等な独立国家の自由な連合体だそうです。

WS000372

 

加盟している国はかなりの数です。

WS000373

 

WS000374

 

WS000375

 

WS000376

 

さすが、大英帝国って感じですよね。

ウィリアム王子薄毛に負けずに頑張って欲しいです。

しかし、新しく生まれた王子も男の子なので、遺伝的には・・・。

ヤバイですよね。

 

 

ビジネスに使える「心理学・脳科学教室」
~身につければ人生が変わります~

 AKB総選挙で起きたバンドワゴン効果とは?

 脳科学と心理学が人生に役立つ理由とは?

 エヴァンゲリオンと「ドーパミン」の関係とは?

 ジャパネットたかたにみる「オマケ・無料効果」とは?

 ドーパミンの過剰な分泌が「依存症」になる理由とは?

 仕事をロールプレイングゲームのように楽しむ方法は?

矢印2

無料講座に登録はこちら

本講座は全10回が全て無料で受講できるようになっています
講座を受講してもメールの解除はいつでもできます


この記事を読まれた方はこちらの記事も一緒に読んでいます